メジャー妊娠出産を、経験したことある方ならばわかっていただけるかと思いますがどうしても出産を経験すると太ってしまますね。その理由をどうしてでしょうか?それはやはり骨盤が開いてしまうからだと言われています。

女性が妊娠をして出産をするまでの間に、骨盤は広くひろがっていきます。それは赤ちゃんを支えるためにも必要ですし、また赤ちゃんが出産のときに出て行くときにある程度骨盤が広がっていないと出産が困難になるのです。

出産後の骨盤の開きっぱなし

お腹の脂肪しかし、本来であれば開いた骨盤は出産後にはしっかりと元に戻るはずなのですが、最近では、この骨盤が開いたままになってしまい出産後の肥満につながっているのです。出産をしてしばらくたっても、妊娠前にはいっていたジーンズがきつくなった、腰回りが入らなくなったなどということがあると思います。

これはまさに骨盤が開いてしまっている状態なので、しっかりと骨盤を元に戻してあげることが大切です。そのためにはどうしたらよいのでしょうか ?それはこのサイトでお知らせします。

いろいろな骨盤を閉める方法があるので、ご自身のやりやすい方法を選んでくださいね。

→開いた骨盤を運動で締める

骨盤が開くとなぜ太る?

しかしどうして骨盤が広がることで女性の体は太ってしまうのでしょうか ?
これは、骨盤が広がってしまうことにより、内臓が下がってしまうのです。その結果として内臓の動きが下り新陳代謝が悪くなるのです。

短期間ダイエット

短期間ダイエット産後は短期間ダイエットのチャンスです。出産して半年間くらいは痩せやすい体質になっていますので、ダイエット効果が高い時期です。つまり、短期間でのダイエットが可能だという事です。

いつものツラいダイエットも、みるみる効果が出てくるとやる気が出ますよね。この絶好の機会に短期間ダイエットをしない手はありません。

ただし、きつい食事制限など産後の体に良くないダイエット方法は避けましょう。間違った方法はリバウンドの元です。正しいやり方で、産後の短期ダイエットを成功させましょう。

コメントを残す